ホーム » 絵馬堂茶屋 » えとせとらーと[20〜11]
えとせとらーと[20〜11]
20. The Legend of a Japanese Royal Wizard
October 29, 2005(画像をクリックすると、画像の全体が見れます♪)
クリックしてね! 幽霊とかお化けとか怨霊とか言うと、思い出すのは陰陽師。「陰陽師」と言えば、映画で安倍晴明を演じた野村萬斎サンを思い出す方がけっこーいると思いますが、私はTVドラマで三上博史サンが演じた晴明の方が好きだな〜。
映画で萬斎サンが演じた晴明って、いかにも伝説の超人!・・・てカンジで、それはそれでイイんですけど、TVドラマの晴明は、超人的な力を持ってるけど、そんな自分て・・・!?って悩んでしまうキャラクターで、なんか内面がフツーの人っぽくって、共感もちやすかった・・・。こちらの(TVドラマの)原作は「王都妖奇譚」というマンガです(岩崎陽子著・秋田書店刊)。
マンガの絵に忠実にしたのかどうかはわかりませんが、三上サンの晴明、オシリまで届くロン毛にグレーの瞳でしたね!この扮装、ご本人はケッコー楽しんで自分からやってたようですよ♪
19. Ghost
October 27, 2005(画像をクリックすると、画像の全体が見れます♪)
クリックしてね! 今年の夏、バイト先の本屋サンが「怖い本フェア」をやった時、そのコーナーを飾るPOPを描かせてもらいました。あんまりグロいのとかは子供サン達が怖がってしまうおそれがあるということで、ナニかを見てコワがっている女の人の顔や、ソフト・グロテスク?なゾンビを描いたりしました。
幽霊とか亡霊とか聞くとたいがいの人は怖がるんでしょうが、私はあんまり、そうは思わない。・・・と言うか、このヒト達(幽霊サン達)はかわいそうなヒト達なんでしょ?・・・って思う。成仏できずにいるってコトは、何か心残りがあるから、志半ばで死んでしまったから・・・ってコトでしょ? そう思うと怖いという感情がわかない。悲しい存在なんだと思う。
こんな風に同情すると霊に取り憑かれるよ!とか言われそうですが、私霊感がナイみたいで・・・。と言うワケで、幽霊のミナサン、私に取り憑いてもムダですよ〜。お役に立てないデス。ごめんなさいネ!
18. Toothache
October 22, 2005(画像をクリックすると、画像の全体が見れます♪)
クリックしてね! 2週間くらい前から左下の歯が痛み出したので、スゴく久しぶりに歯医者サンに行きました。

先生「どうしました?」
私「はい、左下の歯がカナリ痛くて・・・」
先生「そう。じゃ、見てみましょう。(診察する)・・・あ〜、左上にデッカい虫歯があるや!」
私「へ?左・・・上・・・ですか!?下ではなくて?」
先生「うん。下は何ともない。」
私「え・・・?でも下が痛いんですけど・・・。」
先生「上の虫歯が神経までいっちゃってて、痛みが下までいっちゃったんだね。上の歯の治療をすれば、下の方の痛みもなくなるよ。」

・・・下が痛いのに上が虫歯って・・・ナンデ?・・・と、イマイチ納得いかない気持ちのまま治療が始まりました。・・・でも、治療中の現在、スゴク納得してます。下の歯の痛みは消え、かわりに治療中の上の歯がモノスゴク痛いです!痛くて食事中、右の歯でしかモノをかめません!
ウヘ〜〜〜〜〜ン!!
17. Sub-Shop Manager's Dream
October 18, 2005(画像をクリックすると、画像の全体が見れます♪)
クリックしてね! バイト先の副店長サマは、自分のお気に入りの作家さんのPOPを、やたらと気合いを入れて作る方です。今ハマっている作家サンは恩田陸先生で、お店の一角に恩田先生の本をみんな集めて、ひとつひとつにPOPを作って、さらにコーナー全体を象徴する大きなPOPを作って飾っております。そんな副店長の夢は・・・自分が作ったPOPが恩田先生、または関係者の方の目にとまり、先生の本の帯の文を書かせてもらうこと・・・だそうです。
恩田先生、または関係者の方!もしもこのHPを見て下さってたら、副店長の夢をかなえてさしあげて下さいませネ♪
16. Erotic!?
October 14, 2005(画像をクリックすると、画像の全体が見れます♪)
クリックしてね! このHPをチョクチョク見て下さるバイト先の副店長サマが、「最近オレの事が書いてない〜。」とか、「この店の人をイニシャルトークで・・・。」とかおっしゃっているので、リクエストにお答えして、今日はバイト先での出来事を・・・。
先日副店長サマの依頼でPOPを描く事になりました。副店長の大好きな作家さんの、今月発売の新刊のためのもので、まだ本の内容もよくわからないのに、副店長のアタマの中には明確なイメージがあるようで、「hitomi」「栗山千明」「綾波レイ」「退廃的な」等々の具体的なお言葉をいただきました。それらのキーワードを念頭に下書きを始めたのですが、どうやら描いてる間に私の内面が 『バイトのはせがわサン』 から 『絵描き・はせがわ絵馬』にスイッチが入ってしまったようです・・・。 
無意識のうちに 『絵描き・はせがわ絵馬』 として 『いつものように』 描き、終わったところで 『バイトのはせがわサン』 モードに戻った時、自分の描いたモノを見てハッとなりました。「ヤバい・・・かも。」
 ・・・そう思ったちょうどその時!副店長がそばを通りかかり、下書きを見てヒトコト。

「なんかエロい〜!」

・・・やっぱり!? 近くにいたKさんも見にきて「・・・ん〜。なんで(エロいん)だろ。スカートが短いから?」
・・・そう、ハダカを描いたワケではないんです。シャツとスカート姿です。でも、なんかエロい系なのです。
なんで!?
いつもハダカばかり描いてるからでしょーか!?(←このHP内にも多いですネ) 
とにかくイメージが違くなってしまったので、描き直しました。
仕上がったモノに満足した様子の副店長、「さっきは失礼なコト言ってゴメンね。」 いえいえ。実は「エロい!」と言われた時、『バイトのはせがわサン』「ヤバい!」と思いましたが、 『絵描き・はせがわ絵馬』「よし!ホメられた!」と喜んでマシタ。
なんで?・・・って、やっぱイロケがないより、あるほうがイイでしょ?
 ちなみにワタシにはイロケはナイです、ハイ。あははー♪
15. My Favorite Rock Singer
October 11, 2005(画像をクリックすると、画像の全体が見れます♪)
クリックしてね! もしも私が欧米人の男性に生まれてて、絵よりも音楽の方が好きだったら、目標にしてたのはイアン・ギランのようなシンガーですね♪
Heavy Metal Pioneerとして世界的に有名なバンド、Deep Purpleの歴代ヴォーカルの中でも一番有名・・・かな。
迫力たっぷりの歌声は、何度聴いても大満足! 自伝を読んで、その親しみやすいキャラクターにも好感を持ちました。
・・・いろいろと辛いこともあったのに、決して落ち込んだままではなく、持ち前の明るさとタフさで乗り越えてきた・・・。いつも晴れ渡った青い空を眺めている人・・・そんなイメージがあるので、目だけ青く色をつけてみました。
14. My Favorite Japanese Rock Singer
October 7, 2005(画像をクリックすると、画像の全体が見れます♪)
クリックしてね! 「ぷろふぃ〜る」で「ルックスが悪いのでシンガーの道はあきらめマシタ。」と書きましたが、コレ、100%冗談というワケでもないです。もしも絵よりも音楽が好きだったら、ホントにシンガーを目指していたと思う。
ポップな歌も壮大なバラードも、なんでも歌いこなせる、ホンモノの実力のあるロックシンガー・・・。
尊敬すべきシンガーはたくさんいますが、もしも自分が日本人男性に生まれてたなら、絶対このヒトみたいなシンガーを目指してた!と思うのが、森重樹一サマ。ZIGGYのヴォーカルとして知られる方です。
でも私はZIGGYのファンと言うより、森重サンのファンです。いや、ZIGGYも好きなんだけど・・・。
普通「ZIGGYが好きで、中でも森重サンが好き」ってゆーパターンが多いと思うのですが、私の場合逆で、最初森重サンのファンになって、その後ZIGGYも好きになったっていう・・・。
歌がウマいのはもちろんですが、がイイんですよね〜。そのドクトクの雰囲気っていうか・・・。なんか・・・良いです。
あーゆー男性シンガーになりてーっ!!ってな感じで、とっても尊敬する方です。ハイ。
13. Reindeer
October 2, 2005(画像をクリックすると、画像の全体が見れます♪)
クリックしてね! 「ピアノを弾くのが好き♪」→「クラッシック音楽が好き♪」みたいに思う方、けっこーいると思います。
・・・確かにクラッシック、好きだけどね・・・というか、音楽全般好きなんだけど・・・。音楽に関してはかなりミサカイないです・・・。
でもね、中でも特に好きなのはって言われると、やっぱROCKかな。・・・って言うと、たいがい「え〜!?うそォ〜!」とか「へ〜!意外!」とか言われる・・・。
おいおい、人を見かけで判断すんなよ!ウソじゃねェ証拠を見せてやらぁ!!

ジャーーーーーン!!

エレキベース様だぁーーーーーっっ!!!


ど〜だい?なかなか「美人」だろ?ホレボレ♪

「彼女」との出会いは9年くらい前。プロを目指すワケではなく、ただその音色が好きで弾いてみたいから、性能よりも自分好みのルックスのものを・・・と、楽器店をハシゴしている時でした。・・・一目ボレでした・・・!「トナカイ」と呼ばれていた型です。今はもう製造されてないみたいですね。
・・・なんでぇ〜〜〜っっ!!?
個性的で優美な姿だと思うんだけどなーっ。・・・うううっ。
12. My Old Friend
September 30, 2005(画像をクリックすると、画像の全体が見れます♪)
クリックしてね! 最近ナニゲに忙しいので、大好きなオトモダチとかなりご無沙汰しております。
古〜いお友達で、「彼女」とのお付き合いも、もう25年くらいになるかな〜。まるで私の心の鏡のような存在で、私の心の状態を音で表してくれます。「彼女」と楽しむためにいくつかの楽譜を用意してあるのですが、ホント、ご無沙汰してるので、指が動かなくなっているかも・・・
!ガ〜ン!!ソレだけは絶対にイヤだ!!
・・・よし!これからガンバって、基礎練習の時間だけでもナンとか作ろう!いつでも曲がひけるように・・・。
・・・え?何の話かって?・・・あ!これはこれは、申し遅れました!私のオトモダチって言うのは・・・ピアノさんです♪
11. My Works
September 26, 2005(画像をクリックすると、画像の全体が見れます♪)
クリックしてね! ここのところバイト先の話が続いたので、今日は「本業」のお話を・・・。
5月から続いていた作業が今月の前半で、ほぼ終了しました。近々その成果は、皆様が手に取ってご覧いただけるかたちになって、世に出る事になります。お楽しみに&どうぞよろしくお願いします!
・・・で、これでヒマになったかと言うとそうでもなくて、今月の始め頃?でしょうか・・・、弟から依頼を受けまして、今はそちらの作業に取りかかっております。具体的な事は申せませんが、ほとんどの作業をパソコンでやっているので、長時間やってると紙とエンピツが恋しくなります。・・・が、たいへんやりがいのある仕事なので、できるだけ良いものに仕上がるようガンバリます!
・・・しかし、「貧乏ヒマなし」とはよく言ったものです・・・。ホァ〜・・・。