ホーム » 絵馬堂茶屋 » 三日展(2008年)
はせがわ絵馬の三日展

オレンジギャラリーの入り口 オレンジギャラリーの入口2 オレンジギャラリーの入口3 オレンジギャラリーの入口4
1日目は小雨模様の中、オープン。夕方にはやみ、2日目と3日目は晴天に恵まれました。
会場内。入ってすぐのところから。
左側の壁と中央の壁はファンタジー系の絵を展示。
今回は初めての個展だから、・・・無名なので、何を期待されてるわけでもないだろうから、思いっきり『自分の世界』にしちゃおう!という気持ちがあったので、好きな「音楽」から思いついた絵が多いです。
左側の壁の絵は、中央の2点以外は、音楽から思いついた絵です。
中央の2点は香水から浮かんだイメージを描いたもので、絵の下には棚を設置し、それぞれの絵の下に、もとになった香水のミニチュアと香りのサンプル、香水の名前や説明を記したミニボードを置きました。
その左側は、2005年に出版された(現在絶版の)ポストカードブック「花鳥蝶かちょう」の原画を展示。3点とも、音楽から生まれた絵です。絵の下に設置した棚の上に、切り離したポストカードブックのページ(ポストカード)を、カバーとともに展示しました。
左側の壁の左はし。 左側の壁の中央。 左側の壁の右はし。
中央の壁の真ん中の絵は、個展1日目の前日(21日)の明け方に描き上がったばかりの新作。・・・WEBサイト「絵馬堂」開設時の最初のトップ絵は、私の雅号(ペンネーム)「絵」に合わせて描いた、天の絵でした。今回の個展は、私にとって初めての個展ですので、「絵馬堂」の例にならい、自身が射手座であることから、射手座の半人半の絵を描いた・・・というわけです。
この絵は、全展示作品(20点)の中で、最も大きいサイズです(B4)。
中央の壁の右下の隅にはテーブルを設置し、その上に販売作品(ポストカードブックと直筆原画)をのせました。
右側の壁沿いにもテーブルを置き、展示作品の詳細を紹介するファイルと、展示作品以外の最近の絵をプリントしたファイル、ご自由にお持ち帰りいただける今回の個展のDMと、常設モバイルサイト「ミニ絵馬堂」のQRコードや、WEBサイト「絵馬堂」のアドレスが印刷されているカード、ご来場者様に感想やお名前などを書いていただくためのノート(手製)を置きました。
真ん中の壁。 真ん中の壁の右下のテーブル。 右側の壁に沿って置いたテーブル。

会場の入口の反対の方から。
右側の壁には、おもにユーモア系のキャラクター絵を展示。
ご来場者限定のケータイ待受プレゼントのためのQRコードもご用意しました。
*現在、ご来場者限定ケータイ待受プレゼントのサイトはありません。あしからず。
右側の壁の左はし。 右側の壁の中央。 右側の壁の右はし。

外から見た会場の様子。
ギャラリーはガラス張りなので、外の人向けにも、絵や個展の告知ボードを壁にかけました。
今回個展をやってみて、絵を壁に掛ける高さや、棚を設置する高さ、受付(自分)のいる位置など、会場をオープンした後も、いろいろ調節してみたり・・・と、これまで経験できなかった事を経験できたのは、自分自身にとって、良い勉強になったと思っています。
私の絵はご覧の通り、アナログです。CGのようなデータではなく、手で触れられる実物が存在するわけで、それならば、やはり実物を見ていただくのが一番だと思います。・・・遠方の方にも絵を見ていただくには、WEBで公開するのが一番便利な方法ではありますが、目の前にある実物と、WEBで見る画像とは、だいぶ違うはずです。・・・実物には油性色鉛筆が持つ光沢や、マーメイド紙の表面のでこぼこがあり、それらは表面に当たる光の強さ、光が射してくる方向などで、スキャンした画像とは見え方が違ってきますから。
個展をまた開催するかどうかは、今のところは未定ですが、自分自身の希望としては、これからも実物をお見せする機会を作っていけたらなぁ、と思っております。
お祝いとしていただいたお花1 お祝いとしていただいたお花2 お祝いとしていただいたお花3
最後になりましたが、

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!!

また、ご来場されなくとも、お花を贈ってくださった方、
DMをもらってくださった方、
応援してくださってるようで、とてもうれしかったです!
ありがとうございました!!

池袋・長谷川家本家のご近所の皆様、皆様の暖かな人情に触れ、
皆様の地元で初めての個展を開いて、本当に良かったです。
ありがとうございました!!

そして、両親、弟夫婦、親戚の皆さん、ご協力と応援、
ありがとうございました!!